×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

     第二回人気投票・結果発表



フロースヒルデ「さて、第二回人気投票も6/1にて終了致しました。

結果発表と解説は私、フロースヒルデと」


西院「私、天神川西院の提供でお送りします」

フロースヒルデ「さて、これから結果発表に移りますが…… 前回同様、一票も投票されなかった人の紹介は省略しましょう」

西院「そうですね…… 時間も限られている事ですし、そうした方が無難かと思います」

フロースヒルデ「そうですね。 では、結果発表に入りましょう」


第4位(1票獲得)


鴎外

フロースヒルデ「ノレンのペットにして良き相棒、アンブレラの鴎外に一票入りました」

西院「初登場以来、何かと出番の多い子ですからね。 ノレンさんの相方として、そして壁役として……

今やこのサイトに、なくてはならない存在ですね」

フロースヒルデ「ええ。 元々この子はジークがスケッチを習得した時、記念として登場させたのだけど……

まさかレギュラー定着するとは、出した時は思いもよらなかったのよね」

西院「そうですか……」



Dr.藪

フロースヒルデ「根強いファンがいるとの噂の藪先生ですが、残念ながら今回は1票止まりとなってしまいました」

西院「ファンの人が投票してくれたなかったのでしょうか……」

フロースヒルデ「でも本人はこの結果を聞いても、恐らく表情一つ変えはしないでしょうね。

……多分」

西院「多分……ですか」


キュリー・K・ホワイト

フロースヒルデ「本人曰く、『自分の個性にあまり自信が無いから、一票も入らなくても仕方が無い』って聞いていたけど……

一票だけでも入って、今頃本人も喜んでいるんじゃないかしら」

西院「同じ一票でも、人により受け止め方は違うんですね……」




ノレンガルド

西院「彼のような純粋無垢な男の子キャラって、ECOファンサイト界隈では凄く希少な存在ですから(少なくとも、私の知る限りでは)……

案外ファンの方もいらっしゃると思いますよ、彼には」

現に、読者の方から『フレイヤで一番頭が柔らかい子』と評されていますし……」

フロースヒルデ「でも、随分世間知らずな所があるから…… 目を離すと、すぐに物凄い行動して周囲に迷惑かけたりするから……

ジークも相当手を焼いているみたい」

西院「それもまた、彼の魅力の一つなんでしょう。

現に私などは彼の突拍子も無い提案のおかげで、自分にかかっていた呪いが解けた事がありますし(第31話参照)」




天神川西院


西院「まずは私に投票して頂いた方に、深く御礼申し上げます。

何分私は新参者(3垢目)の身。 出番は3垢目キャラにしては多いとはいえ、1票も入らない事は覚悟していましたが……

何とか票が入ってとても嬉しいです」

フロースヒルデ「まあこのサイトは出たばかりのキャラは殆ど見向きもされずに、登場回数が多いキャラ程人気が出てくる傾向があるようだから……

これからも頑張って活躍してね、西院さん」

西院「はい。ありがとうございます、フロース様。

では、1票組の紹介が終わりました所で、次に第三位(2票)の方の紹介に移りたいとおもいます」


第3位(2票獲得)


元帥

フロースヒルデ「投票開始当初は先に鴎外に1票入れられ、『フレイヤマスコットの座陥落か!』と思ったけど……

後に逆転し、何とかフレイヤマスコットの地位をキープ出来たみたい」

西院「でも、油断は出来ないと思いますよ。 だって、ネコマタ(桃)は数多のサイトにいますけど……

アンブレラのペットというのは今のところ、うちのサイトにしかいませんから……『希少さ』という面では鴎外さんに大きなアドバンテージがありますからね。

今後の活躍次第では次投票があった時、マスコット陥落という事態もあるかもしれません」

フロースヒルデ「そうね…… では、続きまして第二位(3票組)の発表です」


第2位(3票獲得)


ジークウルネ


S・ミュー

フロースヒルデ「第一話から登場しているこの二人が同率二位となりました」

西院「やはり、1垢目のキャラとそれ以降のキャラとの間には『超えられない壁』というべき物があるんでしょうかね……

このお2方が主役の話も、結構ありますしね」

フロースヒルデ「そうね……」

西院「では、最後に第一位のキャラの紹介に入ります」


第一位(4票獲得)


フロースヒルデ

西院「さすがは主人公……二冠達成、おめでとうございます」

フロースヒルデ「いえいえ。 でも終盤までウルネと同点だったから、最後まで勝負の行方はわからなかったわ。

私に投票してくれた方には、感謝してもし足りないくらいね」

西院「わかりますよ、その気持ち。

では一位獲得記念と致しまして、何か一言お願いします。フロース様」

フロースヒルデ「……月並みではありますが、これからも当サイト『戦闘庭フレイヤの人々』をよろしくお願いします。

……以上です」

西院「……それだけですか?」

フロースヒルデ「それだけと言っても…… 何の準備もしていなかったから、適当なスピーチが思い浮かばなくてね。

まあこの手の挨拶は長々とするより、簡潔に済ませた方が自分にも聴衆双方に良い! と、個人的には思うのよね」

西院「そうですか…… ありがとうございます、フロース様。

では、これをもちまして第二回・フレイヤ人気投票の結果発表を終了致します」


フロース&西院「投票して下さった皆様、どうもありがとうございました



                          BACK